2020/02/18

TRAVEL

ヨガと旅は似ている|6年間世界を旅した夫婦の記録Vol.1

旅する鈴木(タビスルスズキ)

「死ぬまでに世界を見ておきたい」夫の熱い思いから始まった、世界を旅する夫婦の暮らし。ふたりが旅先で出会ったものとは。そして旅を続ける理由とは。ヨガジャーナルオンラインの不定期連載「旅する鈴木」、6年間の旅の記録をお届けします。

はじめまして。「旅する鈴木」の鈴木聡子と申します。「旅する鈴木」とは、ヨガインストラクターのヨメの私と、映像作家のダンナの夫婦が世界中を旅して、その情報を発信するプラットフォームの名前です。私達は結婚1年目の2011月10月から世界一周に旅立ちました。住民票を抜き、少ない貯金を握りしめ、大切なものだけバックパックにつめこんで身ひとつで成田空港へ。そこから東周りに地球をぐるり。


Photo by TABISURUSUZUKI

メキシコから入り、中米、南米、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、マイナス30度のエベレストベースキャンプまでの登山、50度越えの砂漠のキャンプ、インドでのヨガ修行など。当初は1年半で終わる予定が、想像よりはるかに広い世界があるゆえ、7年経った今も未だ旅をし続けています。訪れた国は45か国にのぼります。


Photo by TABISURUSUZUKI

旅に出たきっかけ


元々旅経験のあるダンナが世界一周旅行に行きたいと言いだしたことがすべての始まり。その当時の私は旅経験皆無で、全く興味もなし。仕事もプライベートも楽しいし、それを全部やめるて旅に出るというのは、先の見えない状態。少し、悩みました。


Photo by TABISURUSUZUKI

しかし、元々楽観的な思考。「悩んでいたら人生面白くなりそうな方に進むべし!」という信条に従い、あっさり旅に出かけることにしました。女32歳で全く違う生活へ突入。今では旅に出て本当に良かったので、誘ってくれたダンナには感謝しています。

旅先で、ヨガをする

私は旅中で見つけた各地の絶景でヨガをしたり、出会った人達にヨガを教えています。世界中、特に先進国ではヨガは誰でも知っていました。アフリカではまだまだヨガの存在が知られていなく「ヨガの先生してるんだよ」というと「何それ?」と聞き返す人が大半でした。そんな人たちも「一緒にヨガしようよ」と誘うと、ああでもないこうでもない、「きゃー、いたーい!」「きゃー、倒れるー!」とワイワイ楽しそうにヨガをやってくれます。


アフリカで子供たちにヨガを教える(Photo by TABISURUSUZUKI)

ダンナは動画と写真の撮影担当。動画は、タイムラプスという映像手法を使って世界中の絶景を撮影しています。そしてもうひとつが、この旅で主軸に行なっている「旅初心者の私が、旅を通してどの様に成長していくか」を映像にし、ほぼ毎日ホームページにアップすることです。



旅前半の映像のダイジェスト動画がこちらです。私が町を見る様子、何か食べる様子、ケンカしてる様子などなど。旅で起きる非日常ごとと、何もないけど違う国で生活している日常をダンナが撮影しています。テイク2なしの一発撮りなので、非常にリアルなもの。現在6年分で約700本にものぼります。真っ白のヒョロヒョロした一人の女が、様々な出会いを通して、見た目も心も逞しくなっていく様がご覧いただけます。

旅とヨガの共通点

旅と、ヨガ。このふたつは、私に「人生の楽しみ方」を教えてくれました。ヨガは内側からの刺激で自分を知ることができるもの。体の内側、呼吸を意識することで、今まで知らなかった体の動きや心のコントロールに気づくことができます。プレゼンで緊張する時、落ち込んだ時、体が痛くて動けない日など、日常のあらゆる面でヨガを活用でき、問題点を解決して生活をスムーズにしてくれます。


ウユニ塩湖にて(Photo by TABISURUSUZUKI)

旅は、外側からの刺激で自分を知ることができます。トイレが汚かろうが虫を食べることになろうが意外と順応できたり、絶景で涙するほど感動する心があったり、ATMでお金すら下ろせないしょぼい自分がいたり。今まで知らなかった自分の感情や素質や生活、もちろん良い面も悪い面も気づかせてくれる。その体験が自分の考えの幅を広げてくれ、人生の楽しむきっかけになりました。

旅とヨガ。内と外。表と裏。この2つを知っているとより生活が楽しく、スムーズに過ごすことができるものだと思います。

まだまだ旅の途中

世界には、日本の常識では測れないワクワクすることが無限に溢れています。海外が好きな方、これから旅に行こうと思っている方。また、ただキレイなものや変わったものを見たいだけの方も、これからご紹介する世界の旅の話で、そのワクワクを少しでも感じていただければ幸いです。「旅する鈴木」の6年間の旅記録の話をぜひこれからよろしくお願いいたします。




Profile:旅する鈴木(タビスルスズキ)

旅の様子を伝える映像ブログ「旅する鈴木」を主宰。第18回文化庁メディア芸術祭の推薦作品に選出されたほか、Google Android TVCM「見せたい写真、パッと出る篇」など、TVやラジオ、雑誌など各種メディアにも多数出演。発表作品『World Timelapse(DVD/Blu-ray)』(KADOKAWA)、『Ta Bird Books 鳥のように世界を旅するパラパラPHOTOブックシリーズ』(いろは出版)11月15日(木)23:00~24:00、BS朝日にて「旅する鈴木 Vol.1 夫婦で世界遺産」が放映予定。

【鈴木聡子 ヨガ講師/旅人】

1978年愛知県生まれ。20代の頃に膝の怪我がきっかけで体験したヨガに魅了されヨガ講師の道へ。旅を始めてからは”旅とヨガ”をコンセプトに世界中の絶景の中や現地の人たちとヨガをしている。日本に帰ってきた時は、旅とヨガのイベントなどを開催中。

【鈴木陵生 映像作家 / 旅人】

1979年名古屋市生まれ。大河ドラマのタイトルバックやオリンピック招致映像など、映像作家として演出、撮影、編集を数多く手がける。2011年、携わったNTT docomoのCM「森の木琴」がカンヌライオンズ三冠受賞。現在妻とふたり旅をしながら自主サイト「旅する鈴木」にて映像発表をし続けている。”1分間で世界を旅をする”をテーマにした旅映像集「1 Minute Journey」プロジェクトを開始。




出典:ヨガと旅は似ている|6年間世界を旅した夫婦の記録Vol.1
https://yogajournal.jp

Text by 鈴木聡子(旅する鈴木)

【YOU&OIL】YOGA

ヨガや瞑想のお供に。

¥1,650(税込)

【uka】uka nail oil 7:15

ゆっくり心を落ち着けたい時や、瞑想したい時に。

¥3,300(税込)

【ARGITAL】バランシング Rクリーム

うるおいをとじこめて、テカリ肌も乾燥肌も、不安定な肌の保水バランスを整えます。

¥5,720(税込)

Related

Ranking

Category

MailMagazine

Biople by CosmeKitchen

Special Coupon